「昔ながら」

IMG_4254

地元のわらびです。

あく抜き一晩明けて、早朝、水にさらしてます。

(市場休みだからゆっくりしてたかったけど・笑)

…”昔ながらの調理法”が一番!何であれ。

近年さまざまな、あく抜き法がネットなどで紹介されてますが、

“灰”を使ったあく抜きが、やっぱり”わらび”らしく仕上がります。

6時間水にさらした後、二番出し汁に含めて。

IMG_4256

焚き合わせや、湯葉と和え物なんかもイイね。

そのまま、おかか和えも美味!二番出しを吸ってますから。

地元・旬の山菜!

何より昔ながらの調理法を味わって下さい。

夕暮れ5時に暖簾をかけます。

Top